腸内環境を整え肌をキレイにしたいです

植物繊維を多く摂ることは美容にも健康にも良い効果があることは私も知っていました。
最近、美容雑誌を読んでいて偶然に知ったのですが食物繊維は第6の栄養素とも呼ばれているのだそうです。
ちなみに栄養素には3大栄養素と呼ばれている炭水化物とタンパク質と脂質があります。
この3大栄養素にビタミンとミネラルを加えたものが5大栄養素と呼ばれています。
その次の食物繊維が挙げられているのですから食物繊維がいかに私たちの身体にとって重要な成分であるかかが判ると思います。
私も個人的に日ごろから食物繊維を意識的に多く摂るようにしています。
これはひとえに便秘対策としててです。
私は学生の頃からの酷い便秘体質なのです。
油断すると1週間以上もお通じがないことがあります。
便秘は美容の大敵です。
私の場合、便秘になるとすぐに吹き出物が現われて来てしまいます。
特に口の周りに吹き出物が現われて化粧をしても隠せず本当に困ってしまいます。
その対策として食物繊維を摂ることは欠かないと思っています。
腸内の状態が肌に現われるとよく言われています。
スキンケア対策としても腸内環境を整えることはとても大切なことです。
食物繊維は腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やす役割を担ってくれています。
これかも食物繊維を多く摂る食生活を心掛けて行こうと思っています。

私も遂にアラサー世代に突入してしまいました。
そろそろエイジング対策もしていこうかなと思い始めています。
以前に読んだ美容系の雑誌に次のようなことが書かれていました。
それは、30代の肌は20代で決まり、40代の肌は30代で決まる、ということでした。
将来のためにも今からスキンケア、エイジングケアをしておいた方が良いということです。
スキンケア、エイジングケア化粧品もいろいろとありますが、私は身体の内からもケアしたいと考えています。
肌は腸で作られるとも言うくらい腸の状態と肌は直結しているからです。
今は将来の肌のため食生活を少しずつ見直そうと思っています。
以前の私は肉食系女子そのもので焼き肉が大い好きでした。
今でもお肉は大好きなのですが、アラサーになってからは食べるお肉の量を意識的に減らしています。
その代り、食物繊維の多く含まれている食材や乳酸菌の多い食材を摂るようにしています。
食物繊維の多い食材としては私はキノコを沢山食べるようにしています。
シイタケなどは焼いて食べるとお肉のような食感もありとても美味しいと思っています。
乳酸菌は特に植物性乳酸菌を摂るためには納豆などのネバネバ系の食品をよく食べるようにしています。
アラサーのうちからお腹の中からの肌作りを心がけていこうと思っています。

サブコンテンツ